呉市の漢方薬、鍼灸(はり・きゅう)、不妊治療・更年期障害なら「新広漢方治療院」

東洋医学の正しい見立てをキチンと行い、良心的な価格で体調改善に導きます。

東洋医学の正しい見立て(証)で体調を改善に導きます2

HOME ≫ 鍼灸治療 ≫

鍼灸診療

診療内容

鍼灸治療

鍼(はり)・お灸は、肩こり・腰痛などの慢性痛、冷え、だるさ、むくみ、女性特有のお悩み、妊娠を望まれる方など様々なお悩みへの効果が期待できます。

当院では、東洋医学の観点から、おなかの状態(腹診)や脈、舌、そして身体全体の状態を見て、患者様の「五臓六腑」のアンバランスを見極め、必要な経絡や経穴(ツボ)に施術していきます。

施術前はこれから行う施術内容について説明し、施術後は普段気をつけるべきことなども説明します。

背中や首・肩の施術も行って、約1時間で終了です。

ちなみに鍼は0.14mmの太さで髪の毛ぐらい、刺しても2~3mmでほとんど痛みはありません。

患者様との対話を大切にし、安心感をもっていただけるように心がけています。

小児はり

子どもさんの夜泣きやいわゆる「カンの虫」には小児はりがよく効きます。もちろんそれだけではなく、オネショや喘息、アトピーなどにも効果的です。
施術方法は、てい鍼(テイシン)といって刺さらない棒のような鍼で、「さする、撫でる鍼」で基本的には刺しません。子どもさんも慣れてくると気持ち良いのがわかるので、自分から「やりたい」と言うようになります。
さする場所は、①手足、②お腹、③背中、④頭、で時間は10分程度で終わります。
目安として、夜泣きやカンの虫は2~3回続けて来ていただくと効果が出てきます。オネショやアトピーなど慢性的なものは、週1~2回で1か月程度来ていただければ改善してきます。
ちなみに当院はちょっとしたおもちゃなども置いていて、子どもさんには好評です(笑)

逆子治療

逆子は産婦人科では「逆子体操」を薦められますが、まずこの体操では治りません。

鍼灸では逆子によく効くお灸があります。当院ではそれに加えて、より治療を効果的にするために全身調整のツボへの鍼も行っています。

お灸は①三陰交(サンインコウ)、②至陰(シイン)の2か所に施術します。②の至陰は足の小指の先なので少し熱いですがよく効きますので少し我慢してくださいね。

逆子治療は早い時期の方が治りやすいですが、予定日1か月前ぐらいからギリギリまででも治る方もいらっしゃいます。あきらめずにご相談ください。

鍼灸診療の流れ

1. 名前、住所、気になる症状など簡単な問診票を記入していただきます。
2. ベッドで横になっていただき、身体の状態をお聞きしながら、お腹や、手足の様子、脈などをみます。
3. 患者様に身体の状態について、東洋医学的に説明しながら、まず手足のツボを使って治療します。
4. その後、うつ伏せになっていただき、背中や腰、脚の後ろ側のツボを使って治療します。その際、場合によっては温めるお灸をします。
5. 最後に、肩や首に軽く治療して終了!
(※治療時間は初診は1時間半程度、再診からは1時間ほどとお考えください。)

料金案内

全身調整 3,000円(※不妊治療も含む)
小児はり 800円~1,000円
逆子の治療 2,000円(お灸と調整の鍼灸)

※税込価格です

特典

387260

「ホームページを見た」と言ってくだされば、
全身調整の3,000円を初回のみ2,700円で承ります。

お問い合わせはこちら

新広漢方治療院

【電話番号】 0823-31-5105

【住所】 〒737-0114
広島県呉市広文化町5-1

【営業時間】 月・水・金 9:30~18:00
火・木・土 9:30~19:00

【定休日】 日・祝日

院概要はこちら

モバイルサイト

新広漢方治療院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら