呉市の漢方薬、鍼灸(はり・きゅう)、不妊治療・更年期障害なら「新広漢方治療院」

東洋医学の正しい見立てをキチンと行い、良心的な価格で体調改善に導きます。

東洋医学の正しい見立て(証)で体調を改善に導きます2

HOMEよくあるご質問 ≫ 漢方薬と鍼灸治療の両方をする必要がありますか? ≫

よくあるご質問

漢方薬と鍼灸治療の両方をする必要がありますか?

基本的には患者様にどちらかを選んでいただくようにしています。患者様のお身体の状態によっては、鍼灸治療をされている方に漢方薬も飲まれた方が治りが早いですよ、とお勧めすることはあります。その逆もあります。ですが強制ではありませんし、両方しないと治らないというわけではありませんのでご安心ください。もちろん、患者様が両方試してみたい、という方も多くいらっしゃいます。

新広漢方治療院

【電話番号】 0823-31-5105

【住所】 〒737-0114
広島県呉市広文化町5-1

【営業時間】 月・水・金 9:30~18:00
火・木・土 9:30~19:00

【定休日】 日・祝日

院概要はこちら

モバイルサイト

新広漢方治療院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら