呉市の漢方薬、鍼灸(はり・きゅう)、不妊治療・更年期障害なら「新広漢方治療院」

東洋医学の正しい見立てをキチンと行い、良心的な価格で体調改善に導きます。

東洋医学の正しい見立て(証)で体調を改善に導きます2

HOMEよくあるご質問 ≫ 漢方薬はいつ、何で飲むのが良いですか? ≫

よくあるご質問

漢方薬はいつ、何で飲むのが良いですか?

基本的には「食間」(食事と食事の間)に、白湯で飲むことをおすすめしています。その理由は薬効成分がしっかり吸収されやすいため、ということになります。
ですが必ずそうでないと効かない、というわけではありませんので、患者様の生活に合わせて食前や食後でも、また水でなくてお茶でも問題はありません。

新広漢方治療院

【電話番号】 0823-31-5105

【住所】 〒737-0114
広島県呉市広文化町5-1

【営業時間】 月・水・金 9:30~18:00
火・木・土 9:30~19:00

【定休日】 日・祝日

院概要はこちら

モバイルサイト

新広漢方治療院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら